[PR]

 今夏の東京五輪の聖火ランナーのうち、秋田県内にゆかりのある著名人らを対象としたPRランナーの内定者が27日、発表された。俳優の柳葉敏郎さん(59)やタレントの壇蜜さん(39)、元関脇豪風の押尾川親方(40)ら、秋田を代表する18人が選ばれた。

 PRランナーは地元出身のアスリートや文化人、タレントなどを対象に、各市町村が県の実行委員会に推薦した。昨年12月に発表された「公募枠」の25人とともに、6月9、10日の2日間で県内14市町村を走る。

 各界の誇るスターが聖火をつなぐ。能代市出身で、プロ野球・阪急で活躍した山田久志さん(71)は「五輪はスポーツ界の大イベント。『まだ元気で頑張っているよ』という姿をみんなに見せたい」と話す。

 下手投げ(サブマリン)のエー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら