【動画】JR東日本の豪華特急「サフィール踊り子」=細澤礼輝、北村玲奈撮影

拡大する写真・図版JR品川駅に入線する「サフィール踊り子」=2020年1月27日午前10時25分、東京都港区、北村玲奈撮影

拡大する写真・図版「サフィール踊り子」のプレミアムグリーン車=2020年1月27日午後0時31分、北村玲奈撮影

[PR]

 東京・新宿―伊豆急下田間に3月14日にデビューするJR東日本の新型リゾート列車「サフィール踊り子」の報道関係者向け試乗会が27日にあった。全ての席が、グリーン車とさらに格上の「プレミアムグリーン車」という豪華な内装で、優雅な旅を演出する。

 JR東の在来線では初のプレミアムグリーン車は、伊豆方面の先頭車となる1号車。本革製シートに木製の手すりをあしらった計20席は、1席ずつ独立して配置されている。手荷物は座席下に収納する仕組みで荷棚がないため、車窓と天窓からダイナミックな風景を楽しめる。

拡大する写真・図版「サフィール踊り子」の車両=2020年1月27日午前10時27分、東京都港区、北村玲奈撮影

 「本格的な伊豆の味は、地元でゆっくり楽しんでほしい」として、4号車のカフェテリアで調理、提供されるのは麺類と軽食だけ。第1弾として、東京都内の人気日本料理店「傳(でん)」の料理長が監修するラーメンが登場する。

 東京―伊豆急下田の合計料金は、プレミアムグリーンが1万1430円、グリーンが9110円。サフィールの登場に伴い、1990年から運行している「スーパービュー踊り子」は引退する。(細沢礼輝)

拡大する写真・図版JR品川駅に入線する「サフィール踊り子」=2020年1月27日午前10時26分、東京都港区、北村玲奈撮影

拡大する写真・図版「サフィール踊り子」のプレミアムグリーン車=2020年1月27日午後0時32分、北村玲奈撮影

拡大する写真・図版「サフィール踊り子」のグリーン個室=2020年1月27日午前11時36分、北村玲奈撮影