拡大する写真・図版2016年、レブロン・ジェームズ選手(左)と対戦するロサンゼルス・レーカーズのコービー・ブライアントさん=USAトゥデー・ロイター

[PR]

 米プロバスケットボール(NBA)ロサンゼルス・レーカーズのスーパースターだったコービー・ブライアントさん(41)の突然の悲報に、NBAやスポーツ界からは、その死を悼む多くの声があがった。

 米メディアによると、ヘリコプター事故が起きた26日にコロラド州デンバーであった試合では、観衆から開始前に「コービー」コールが起きた。コービーさんとチームメートだったり、対戦したりしたことがある現役選手たちは、目を真っ赤にして泣きじゃくっていた。

【動画】元NBA選手のコービー・ブライアントさんが墜落死

 ニューオーリンズ・ペリカンズとボストン・セルティックスの試合では、試合開始直後、ボールを持つチームは24秒以内にシュートを打たなければならない「24秒ルール」があるにもかかわらず、両チームが交互に、攻撃しないまま24秒間を過ぎるのを待った。「24」はコービーさんの背番号で、事実上の黙禱(もくとう)を意味していた。

 24秒を過ぎて審判が笛を吹くと、会場に「24秒ルール違反」というアナウンスのうち、「24」の部分だけが大きな声で告げられ、観客が大きな拍手で応じた。

 コービーさんの後、レーカーズの復活を託され、現役最高選手の「キング」と称されるレブロン・ジェームズ選手は前日、コービーさんのNBA通算記録を抜いて、歴代3位になったばかり。ロスに到着した航空機から降りるジェームズ選手の目は真っ赤だった。

 NBAの「神様」マイケル・ジ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら