【動画】武漢市中心街の様子(1月26日撮影)=武漢市の在留邦人提供
[PR]

 イオンは27日、武漢市内の総合スーパー(GMS)5店について、中国政府の要請を受けて営業を継続すると明らかにした。GMS5店のうち3店はイオンモール内に設置されているが、モール内の専門店などは当面休業することを決めた。

 また、市内に駐在する日本人社員12人は、GMSなどの運営にあたる一部の社員を残して政府が用意するチャーター機で日本に帰国させる。「帰国後の対応は決まっていない」(広報)という。社員の家族は全員が既に帰国しているという。(長橋亮文)