[PR]

 国が3月の完成を予定する八ツ場(やんば)ダムで、地元の群馬県長野原町や東吾妻町、国土交通省などでつくる協議会は27日、ダム湖の名称を「八ツ場あがつま湖」に決めたと発表した。ダム湖の名称は、ダム本体周辺に建てられる湖名碑に記されるという。

 協議会事務局の国土交通省八ツ場ダム工事事務所によると、名称は昨年11月8日~12月6日に公募し、全国から930件の応募があった。両町長が8案を選び、協議会の委員19人の無記名投票で「八ツ場あがつま湖」に決まったという。

 ほかの7案は、八渓(はっけい)湖、八ツ場さくら湖、八ツ場みらい湖、八ツ場ひすい湖、吾妻峡湖、吾妻渓谷湖、ガンバ・ルン・ベイだった。(丹野宗丈)