[PR]

 東京五輪開催が決まった2013年秋は出産を控え、競技から離れていたバレーの荒木絵里香。当時の気持ちは「もう少し早く開催が決まっていたら」。まさか今年の五輪をめざせるとは思ってもいなかった。出場すれば4大会連続。大会期間中に36歳を迎える。

 08年にイタリアでプレーした時、結婚、出産を経てプレーを続ける現地の選手がうらやましかった。今、仕事の都合で夫とは離れて暮らし、同居する母和子さんの協力を得て競技と子育てを両立している。「バレーと、娘と過ごす時間だけに集中できる。世のワーキングマザーに比べ、恵まれている」と母に感謝する。

 身長186センチのミドルブロ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら