[PR]

 大阪メトロは27日、24日深夜から25日未明にかけて終電を延長した国土交通省の実証実験について、利用者数が約4千人だったことを明らかにした。

 午前0時台の通常の終電時間を過ぎてから上下線計20本を運行。25日午前1時から同2時台の終電までの御堂筋線(江坂―なかもず)の全駅で、改札を出た人の数を集計した。大阪メトロ広報課によると、この人数では赤字という。2月の第3金曜日の21日にも同様の実証実験がある。