[PR]

 愛媛県松前町発注の道路改装工事の入札情報を業者に漏らしたとして、町職員が逮捕された官製談合事件で、岡本靖町長が27日、町役場で記者会見を開いた。「町民に迷惑と心配をかけ、深くおわび申し上げる」と述べ、謝罪した。

 県警は26日、松前町まちづくり課の主任技師、谷川善彦容疑者(35)=同町北黒田=を官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕。この情報をもとに落札したとして、同町の土木会社「出海産業」社長の出海満祐容疑者(48)=松山市和気町=を公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕し、発表した。また、県警は町役場などを家宅捜索し、関係資料を押収した。

 捜査2課によると、谷川容疑者は昨年8月16日にあった道路工事の入札に関し、出海容疑者に落札の下限額「最低制限価格」(3470万2439円)の根拠となる材料の単価を漏らした疑いがある。入札には9社が参加(1社は辞退)し、出海産業は最低制限価格を約7500円上回る額で落札したという。

 松前町によると、谷川容疑者は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら