[PR]

 JR東日本は28日、首都圏と山梨、長野県方面を結ぶ中央線特急「あずさ」と「かいじ」の計8本について全区間で運転すると発表した。27日の段階では降雪予想でこの8本を含む午前のほぼ全便と午後の一部の便を運休させるとしていたが、雪の影響が限定的と判断したという。運転する特急は次の通り。

 あずさ9号▽かいじ5号▽あずさ11号▽あずさ13号(いずれも新宿発)▽かいじ6号(甲府発)▽あずさ10号▽あずさ12号▽あずさ14号(いずれも松本発)