【動画】小林圭さん、フランスで三つ星獲得 ミシュラン
[PR]

 星の数でレストランを格付けする「ミシュランガイド」の2020年フランス版が27日、パリで発表され、小林圭さん(42)がパリでオーナーシェフを務める「KEI(ケイ)」が最高位の三つ星を獲得した。本場フランスで日本人シェフが三つ星と評価されたのは初めて。

 小林さんは長野県出身で、ミシュランによると、父親は懐石料理の料理人という。長野県や東京都のフランス料理店で働いた後、99年に渡仏し各地の有名レストランで修業。03年からは仏料理の巨匠、アラン・デュカス氏がパリに構えた店で副料理長を務めた。

 自身の店「KEI」は11年にオープン。12年に一つ星を獲得し、17年以降は二つ星に格付けされていた。今年はミシュランに「風味を調和させる名手で、繊細なタッチに日本の影響が表れており、彼の仕事は完璧の域に達している」と評価された。

 小林さんは27日、パリで開かれた20年版ガイドの発表会でフランス語であいさつ。やや緊張した様子で「とても驚いた。私は外国人。たくさんの日本人(シェフ)を受け入れてくれて、ありがとうございます」と語った。(パリ=疋田多揚)