[PR]

 菅義偉官房長官は28日午前の衆院予算委員会で、首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿が廃棄されていることに関連し、「誰が出席したか分からない会は桜の会だけだ」と述べ、安倍晋三首相が主催する会合では同会だけ参加者を確認できていないと明らかにした。立憲民主党の川内博史氏への答弁。

 同会に関連する日程で安倍首相の地元事務所が参加者を募った都内観光ツアーについては、首相は「第1次(安倍)政権の時は分からないが、第2次政権以降は行っている」と答弁。2013年から関連ツアーを行ってきた可能性に言及した。一方で、ツアーの立案について「私は指示はしていない。首相の仕事が忙しいので、相談にあずかっていない」と述べた。

 また、自らの事務所に同会の推薦者を把握できる資料が残っているかについては、首相は「推薦者名簿はすでに廃棄しており、それ以外に同会の招待を確認できる名簿などは作成していない」と述べた。ともに野党統一会派の小川淳也氏への答弁。