[PR]

 しゃりの代わりにうどんを使った「うどん恵方巻(まき)」が2月3日、高松自動車道の津田の松原サービスエリア(SA、香川県さぬき市)で販売される。天ぷらや牛肉の具も入り、税込み500円。2日まで予約を受け付け、当日の販売もある。

 SAを運営する穴吹エンタープライズ(高松市)が、香川ならではの恵方巻きを楽しんでもらおうと、2017年から売る。

 のりの上にうどんを並べ、エビ天やニンジン、かんぴょうを巻いた。うどんだしの味がするジュレも入れ、「天ぷらうどんを食べている感覚」(担当者)という。牛肉をたっぷり詰めた「肉うどん巻」(税込み400円)もある。

 SAは、一般道から出入りできる駐車場も備える。予約は専用番号(0879・42・1777)へ。(添田樹紀)