[PR]

【2007年5月4日朝刊2面】

宮城まり子さん(80)

拡大する写真・図版「ねむの木学園」開設から40年目の宮城まり子(みやぎ・まりこ)さん(80)=静岡県掛川市上垂木の「ねむの木村」で

 「障害も個性の一つ。そう思ったからちょこっとお手伝いをしただけ。短くて長いねえー。40年」

 28歳のとき、「ガード下の靴みがき」を歌い、スターになった。41歳だった68年、私財を投じ、日本初の肢体不自由児の養護施設となる「ねむの木学園」を静岡県浜岡町(現・御前崎市)に開いた。役作りのため、脳性まひの子がいる施設を訪ねたのがきっかけ。自身は小学6年のとき、34歳だった母を亡くし、母のように優しい人になろうと決めていた。

 人生のパートナー、作家の故吉行淳之介氏に途中でやめないと誓った。

 いま、こども美術館や花畑、売…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。