写真・図版

[PR]

 衆院予算委員会は28日、2日目の審議を行った。野党は初日に続き「桜を見る会」の問題を取り上げ、安倍晋三首相による「私物化」を追及した。新型肺炎やカジノを含む統合型リゾート(IR)事業と政権との関係のほか、外交・安全保障問題などでも議論があった。

桜を見る会 首相「妻の意見を聞くことも」

 無所属・小川淳也氏 首相は「招待基準があいまいで、結果として招待者数が膨らんだ」というが、歴代内閣全部同じ基準でやっていた。悪いのは(基準が)あいまいであることをいいことに、招待基準を悪用した安倍政権じゃないか。

 首相 私は責任を感じているし、反省しなければならないと考えている。しかし、基準があいまいであったことは事実だ。

 小川氏 (首相の妻)昭恵氏の推薦枠もあったという答弁がすでにある。これはどういうルートなのか。

 首相 各界で活躍されている人を幅広く把握する観点から、妻の意見を聞くこともあった。妻の意見を参考として事務所の担当者に私の意見を伝えた。

 小川氏 昭恵氏のお考えを首相が斟酌(しんしゃく)したということだと思うが、そこに公私混同批判は起きる。首相の公私混同疑惑には必ず昭恵氏の影がちらついている。

 共産党・宮本徹氏 桜を見る会(のツアー)を申し込んだ方々に、安倍事務所は「『桜を見る会』について(ご連絡)」という文書を届けている。「この度は、総理主催『桜を見る会』へのご参加を賜り、ありがとうございます」と書いてある。日付は「2月吉日」と書いてある。桜を見る会の(正式な)招待状が発送されるのは3月の上旬や中旬。内閣府が取りまとめる前に安倍事務所に申し込めば参加が確定しているではないか。(首相は)「内閣府、内閣官房が最終的に取りまとめている」というが、事実上ノーチェックじゃないか。

 首相 私の事務所に確認したところ、取りまとめの前にご指摘のような文書を発出していたことは事実だ。回数を重ねる中で推薦すれば招待されるだろうとの安易な臆測のもと、作業を進めてしまった。招待プロセスを無視した不適切な表現であり、問題があったと認識している。

IR問題 国民・後藤氏「カジノ企業幹部、首相に何を言ったか」

 立憲民主党・本多平直氏 訪米した際にトランプ米大統領との少人数(会合)や公式の会見、ゴルフ場などで、(カジノ解禁の)要請や働きかけなど、カジノの話題が出たことはないか。

 首相 IRという単語は出たとは全く記憶をしておりませんが、カジノについて全くその話題になったかどうかということについて、相当長時間いろいろな時間を過ごしているので全くなかったかどうか……。

 本多氏 首相はシンガポールを訪問したときに、カジノも訪問されている。カジノ事業者のラスベガス・サンズ会長兼CEOを訪問したか。

 首相 会長にはお目にかかっていないが、シンガポールで視察をした際、説明した人がちょっと誰だか覚えていないが説明は受けた。公式に視察をしているのだから、業者と会う、会わないの範疇(はんちゅう)には入らないだろうと思う。

 国民民主党・後藤祐一氏 2017年2月10日、3人のカジノ関係の会社幹部が参加していた朝食会で、これらカジノ企業幹部は首相に何らかの発言をしたのか。

 首相 カジノ、統合型リゾート施設は観光立国を目指す日本にとって有益である点についての発言があった。

 後藤氏 米国の有名なカジノ企業幹部が「日本において、IRは経済にとって有益である」と(首相に)いうのは、参入したいという意思を示しているのとほぼ同じではないか。

新型肺炎 自民・井野氏「邦人ケアどのように」

 自民党・井野俊郎氏 (チャーター機で移送される)現地邦人のケアはどのようにしていくのか。

 首相 チャーター機に医師を同乗させて機内でも健康確認を行う。帰国後は一人一人の健康状態を改めて確認する。その後も2週間までの間、外出を控えて自宅などにいていただく方向で検討している。

 国民・後藤氏 潜伏期間にある方がいると、チャーター機の中でうつってしまうリスクがあるのではないか。

 加藤勝信厚生労働相 搭乗する前に症状を聞き、すでに発熱など(感染の)疑いがある場合は、ゾーンをつくってそちら側に乗っていただく。空気感染ではなく、飛沫(ひまつ)感染することから、(飛沫感染の)範囲を超えれば感染する可能性は低い。(感染が疑われる場合は)マスクを装着していただく。

外交・安全保障 共産・藤野氏「トランプ氏に言質与えたか」

 国民・大西氏 外交青書の北方領土の記載で「日本固有の領土」や「日本に帰属」との文言が削除された。従来の記述に戻せないのか。

 首相 この70年4島に代を継いで住んでいる人もおり、島外に強制的に出すことを前提にすれば交渉は絶対に動かない中で、どういう形があるかということで新しいアプローチをとった。北方領土はわが国が主権を有する島々であるとの政府の立場には変わりがない。

 共産・藤野保史氏 米トランプ政権から在日米軍駐留経費について不当な増額要求が突きつけられている。大統領は日本の貢献は今後拡大し続けると言っている。言質を与えたのか。

 首相 大統領のひとつ一つのコメントについては発言は差し控えたい。大統領には、我が国は適切に負担していると説明している。

 藤野氏 この場で負担増には応じられないとはっきり言うべきだ。

 茂木敏充外相 現行の負担の特別協定は来年3月末まで有効であり、現時点で新たな協定に関する交渉は行われていない。

 藤野氏 1978年に思いやり予算が始まり、43年で日本の負担は(計)10兆円に上る。他国と比べても極めて異常だ。さらに米国の兵器の爆買いも予算に盛り込まれた。(詳しく)国会に説明しないまま、国民負担を増やしていいのか。

 河野太郎防衛相 装備品の調達は日本製、米国製にかかわらず必要な装備品を検討し、主体的に判断している。

経済財政 麻生財務相「マーケットと仕事している」

 国民・前原誠司氏 首相は施政方針演説で公債発行は8年連続の減額と語った。補正予算を含めた決算ベースではどうか。

 首相 決算ベースではそうなっていない。

 前原氏 つまり施政方針演説はうそじゃないですか。

 首相 うそとは言い過ぎだと思うが、当初予算において公債発行を抑制することは極めて重要だ。政権交代以降では、公債発行額は決算ベースでも約13兆円減少している。

 前原氏 13兆円のうちの9兆円強は消費税だ。(財政法上は半分以上を借金の返済にあてるべき)剰余金を予算に繰り入れ、それで「公債発行が減らせた」は粉飾だ。

 麻生太郎財務相 おっしゃることはもっとも。少なくとも当初予算では赤字発行額を減らす姿勢を示した。マーケットに与える影響は極めて大きい、我々はマーケットと仕事してますんで、野党と仕事しているんじゃない。

 前原氏 この政権は自分たちの7年間のストーリーを絶対崩したくない。一生懸命粉飾してでもそのストーリーに合うものを作る。首相は施政方針演説で日本経済は7年間で13%成長したと。OECD36カ国で何位か。

 首相 実質成長率はOECD加盟国全体の年平均は2%程度。日本は1%程度と、低くとどまっているのも事実。だからこそ潜在成長率を高める必要がある。

 前原氏 私が聞いた話をしていない。OECD36カ国で33位だ。これが安倍政権の世界の中での状況。民主党政権の悪口を言い、ののしり、結果的にコップの中のことだけにとらわれて取り残されている。民主党政権が終わった時の実質成長率20位から落ちている。

(ポイント)「証拠」示され、やっと語る首相の答弁 斉藤太郎記者

 安倍首相が「桜を見る会」の問題で新たな見解を示した。首相の事務所が参加者を募った会の関連ツアーについて、募集プロセスを「不適切であり、問題があった」と認めた。

 共産・宮本氏が「2月吉日」と記したツアーの文書の写しとされる資料を示し、内閣府が会の招待状を発送する時期よりも募集が早いと指摘した。首相は「会の招待者は内閣官房・内閣府で取りまとめている」と説明してきたが、自分の事務所が招待を前提にツアーの募集をしている矛盾を突かれ、釈明した。

 この日も首相は「記録がない」などと繰り返し、真相究明に後ろ向きな姿勢を続けた。相手から「証拠」を突きつけられると、そこで初めて仕方なく語りだす――。そんな姿勢が見える。(斉藤太郎)

この日の質問者

大西健介

=国民

・北方領土返還

・中国の習近平(シーチンピン)国家主席の国賓訪日

小川淳也

=無所属

・桜を見る会

・新型肺炎

川内博史

=立憲

・桜を見る会

・大学入学共通テスト

前原誠司

=国民

・首相の施政方針演説

・教育無償化

本多平直

=立憲

・カジノ

・小泉進次郎環境相の政治姿勢

宮本徹

=共産

・桜を見る会

馬場伸幸

=維新

・新型肺炎

・憲法改正

井野俊郎

=自民

・新型肺炎

・経済対策

後藤祐一

=国民

・新型肺炎

・カジノ

藤野保史

=共産

・在日米軍の駐留経費

杉本和巳

=維新

・財政健全化

*敬称略。「無所属」は立憲、国民などとの野党統一会派に所属

安倍政権とカジノ

 安倍政権は、カジノに国際会議場や大規模なホテルなどを併設する統合型リゾート(IR)を整備することを、成長戦略の目玉に位置づける。安倍晋三首相はかつて、超党派の議員連盟(IR議連)の最高顧問を務めていた。東京五輪後の2020年代半ばの開業を目指す。