[PR]

 中国で新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、中国国家衛生健康委員会は29日、感染による死者が26人増えて132人に達したと発表した。感染者も1459人増えて5974人となり、2002~03年に中国で流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の中国国内の感染者数5327人(世界保健機関調べ)を上回った。

 全国31の省・自治区・直轄市のうち唯一感染が確認されていなかったチベット自治区でも感染が疑われる例が初めて確認された。

 中国メディアによると、新型肺炎の感染拡大を受け、四川省と雲南省の2省のほか、陝西省西安市、河南省鄭州市など各地の主要都市の人民代表大会(地方議会に相当)の開催が軒並み延期。3月上旬に北京で開催予定の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)にも影響しかねない事態になっている。(北京=西村大輔)