写真・図版

[PR]

 寒い季節は体が縮こまりがちになる。さらに運動から遠ざかると体が硬くなるのを感じる。今年こそは、無理せず運動を続けたい。そしてあこがれだった柔軟性も手にしたいと、ストレッチを思い立った。

 訪れたのは、東京都中央区のスタジオ。柔軟トレーナーをつとめる村山巧さんの基礎のレッスンを見せてもらった。「大人でも柔らかくなります」と村山さん。

 まずは、ローラータイプの器具を使う。器具は固く丸めたバスタオルでも代用できる。ローラーの上にふくらはぎや背中、わきの下などを乗せて、順に左右に揺らしていく。痛みが出ることもあるのは、ローラーを置いた場所の筋肉が固まっているため。ストレッチによってローラーを置いた場所の筋肉がほぐれていくという。参加者全員で取り組んだ「ほぐし」は約30分。参加した私も体が柔らかくなり、伸ばした側の腕などが伸びやすくなっているのを感じた。これなら、始めるハードルは高くない。

 全体を伸ばした後は、参加者それぞれが伸ばしたい部分で重点的に取り組む。

 壁に背中をつけて座ったまま足…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら