[PR]

 トヨタ自動車は29日、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、中国国内の完成車工場の操業を2月9日まで停止すると発表した。各地域の当局から春節休暇後の操業再開の時期を延期するよう通知が出ていることや、操業を再開しても部品調達ができなくなる可能性などを考慮した。

 トヨタは、天津市や広東省広州市、四川省成都市、吉林省長春市に完成車工場がある。当初は春節明けの2月3、4日から操業を再開する予定だったが、9日まで稼働を止める。10日以降、工場を稼働させるかどうかは今後検討するという。