楽天・三木谷氏、送料無料「何が何でも成功させる」 

有料会員記事

栗林史子中野浩至
[PR]

 通販サイト「楽天市場」が、3980円以上の購入で送料無料とする方針を新たに打ち出し、負担増を訴える出店者と対立している問題で、楽天の三木谷浩史会長兼社長は29日、予定通り始める意向を示した。公正取引委員会は、出店者に対し優位に立つ楽天による方針変更は、独占禁止法違反の疑いがあるとしているが、三木谷氏は公取委との対決姿勢も鮮明にした。問題の先行きはなお見通せない。栗林史子中野浩至

 「楽天がアマゾンに負けている理由は送料。楽天では送料が理由で購入をあきらめるユーザーが7割いる。一部の店舗さんが騒いでいるが、(ユーザーが)買わなくなったら何の意味もない」

 三木谷氏は29日、出店者向けのイベントでこう述べ、送料無料の方針は「何が何でも成功させたい」と強く訴えた。

 楽天の「送料無料」は、利用…

この記事は有料会員記事です。残り1634文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら