重度肺炎、武漢で入院中の日本男性 新型「陽性の疑い」

新型コロナウイルス

[PR]

 菅義偉官房長官は29日の会見で、武漢で重度の肺炎を発症して入院中の60代の日本人男性について「病院の検査の結果、新型コロナウイルスの陽性の疑いが高い」と述べた。ただ、「最終的な判定結果が確定していないとの連絡を受けている」とし、「現地大使館を通じ、(男性の)家族や中国側の関係当局と緊密に連携を取りつつ、支援を行っていきたい」と語った。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]