[PR]

 関越交通(渋川市)は30日、交通系ICカードを主要バス路線で4月1日から導入すると発表した。「PASMO(パスモ)」「Suica(スイカ)」など10種類が利用可能となる。

 JR前橋駅や高崎駅を発着する県央の路線のほか、渋川、中之条、上毛高原の各駅と温泉や観光地を結ぶ路線など、一部を除く計18路線で使えるようになる。

 導入に伴い、1円単位での運賃も適用されるようになる。バス車内で1回1千円ずつチャージができ、利用額に応じてポイントが付与され運賃として使える。

 同社は導入により、通勤・通学…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら