[PR]

 北海道マラソンの組織委員会は30日、札幌市内で実行委員会を開き、今夏に予定していた大会の休止を決め、発表した。理由として、開催予定日だった8月30日が東京パラリンピックと重なり、運営全般に関わる要員の確保が難しいことや、東京五輪のマラソン、競歩が札幌で開催され、北海道マラソンの会場でもある大通公園内に大会関係施設が設置され、原状回復に時間がかかることを挙げている。大会休止は1987年に第1回大会が行われて以来初めて。

 北海道マラソン事務局によると、来年の大会は例年通りに開催する予定。