[PR]

 第58期囲碁十段戦挑戦者決定戦が30日、大阪・梅田の日本棋院関西総本部で打たれ、芝野虎丸名人(20)が井山裕太棋聖(30)を白番中押しで破り、村川大介十段(29)への挑戦を決めた。昨秋に史上最年少名人となった芝野は現在、王座と合わせ二冠。十段を奪えば井山の三冠に並ぶ。

 日本囲碁界2強の激突となった大一番。芝野は巧みに打ち回し、不安な石のない手厚い碁形に持ち込んだ。中盤、井山が頼みとする右辺の黒模様に鋭く踏み込み、井山の猛攻を鮮やかにしのいで完勝した。

 芝野の勢いが止まらない。これ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら