[PR]

 中国・湖北省武漢市を中心に広がっている新型コロナウイルスによる肺炎で、米トランプ政権は31日、「公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。これに伴い、過去14日以内に中国に滞在歴のある外国人の入国を一時拒否すると発表した。

 2月2日から実施される。対象となるのは外国人で、米国籍や永住権を持つ人とその配偶者や親子、兄弟などの家族は除く。中国在住者のほか、出張や旅行で直近に中国に滞在後、米国に渡航する外国人も対象になるとみられる。

 米国人についても、湖北省に過去14日以内に滞在したことのある人には入国時に14日間の隔離を義務づける。中国のその他の地域に滞在した米国人は14日間、自主的に経過観察する。

 米疾病対策センターは、武漢か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら