[PR]

 プロバスケットボール・Bリーグ3部(B3)の「ベルテックス静岡」は1日、米プロバスケットボール(NBA)元選手のコービー・ブライアントさん(41)がヘリコプター事故で亡くなったことを受けて、静岡市での公式戦を追悼試合として開催した。

 同チームコーチのラシード・ハザードさん(43)がコービーさんと長年親交があったためという。試合前、選手たちはコービーさんが着用していた番号にちなんで、8と24の背番号のTシャツを着て、24秒間のもくとうをした。

 コービーさんは1996年から20年間、ロサンゼルス・レイカーズの主力選手として活躍。NBAチャンピオンに5度輝いた。ハザードさんは「コービーはどんなにつらいときも、いつも『前に進め』と教えてくれた。兄弟のような関係でいてくれてありがとう」と仲間の死をしのんだ。(和田翔太)