[PR]

 四国新幹線整備の機運を高めようと、四国4県などでつくる四国新幹線整備促進期成会が2月1日、高知市で「四国の新幹線を考えるin高知」と題したシンポジウムを開いた。国の整備計画への格上げをめざし、政治家や経済団体ら計700人以上が参加した。

 「四国が取り残されている状況だ。機運を盛り上げて国に届けたい」

 シンポジウムの冒頭、浜田省司知事が新幹線整備へ意気込みを語った。

 四国の新幹線は国が1973年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら