スノボ中に雪崩、1人死亡、長野・乗鞍岳のスキー場付近

[PR]

 1日午後0時半ごろ、長野県松本市のスキー場「マウント乗鞍スノーリゾート」付近の山中で、スノーボードをしていた名古屋市昭和区川名町、フリーカメラマン川村昌範さん(47)が雪崩に巻き込まれたと119番通報があった。

 県警松本署によると、川村さんは知人の男性2人とスノーボードで滑走中に雪崩に巻き込まれ、ヘリコプターで松本市内の病院に搬送されたが、約3時間後に死亡が確認された。知人の2人は長野県警の山岳救助隊員らと下山しているという。現場は乗鞍岳の北東側斜面(標高約2500メートル)。