[PR]

 第22回関西ステージマーチングフェスティバル(関西吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が2日、兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールで開かれた。近畿2府4県から中高生の吹奏楽バンド計30団体が出場し、美しい演奏と華やかな演技を繰り広げた。

 各府県の吹奏楽連盟から推薦された尼崎市立尼崎双星高(兵庫)、東海大仰星高(大阪)、滋賀県立水口東中・高、王寺町立王寺中(奈良)、京都橘高、和歌山県立星林高などが次々とステージに登場し、観客を楽しませた。

 関西吹奏楽連盟の米田正博理事長は「ステージマーチングはホールでの演奏なので音も良い。今日はお客さんも多く、盛り上がりました」と話していた。(村瀬成幸)