[PR]

 2日に行われた中央競馬で100円が4億3千万円になる高額配当が飛び出した。

 高額配当になったのは、日本中央競馬会(JRA)が指定した5レースの勝ち馬をすべて的中させる「WIN5」。

 この日は京都第10レースで9番人気(13頭立て)が優勝したり、小倉第11レースで14番人気(18頭立て)が1着になったりと、波乱の結果となった。その結果、投票数619万8672票(1票100円=売り上げは6億1986万7200円)のうち的中したのはわずかに1票。払い戻しは4億3390万7040円となった。

 JRAの払い戻しの最高は2019年2月24日に出た4億7180万9030円で、この日の払い戻しは史上2番目となった。

 WIN5の払い戻しの限度額は6億円。