[PR]

 中国の湖北省を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、中国政府は3日、湖北省と重慶市で新たに57人が死亡し、中国内の死者は361人に達したと発表した。2002~03年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)での中国本土の死者349人を上回った。

 また、感染者は2829人増えて、計1万7205人になった。さらに2万1558人に感染の疑いがあるという。(北京=高田正幸)