【動画】大本堂前の舞台から豆をまく市川海老蔵さんや白鵬関ら=根岸敦生撮影
[PR]

 節分の3日、大阪府寝屋川市の成田山不動尊で恒例の節分祭があり、NHK連続テレビ小説「スカーレット」のヒロイン役・戸田恵梨香さんや、共演の大島優子さんらが福豆をまいた。例年は交通安全や開運厄よけを祈願しているが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年は「悪疫退散」も合わせて祈願した。

 この日のために用意された豆は落花生2トン、大豆300キロ。境内に祭られた不動明王の前では鬼でも改心してしまうため、鬼はいないとされ、「鬼は外」とは言わず、かけ声は「福は内」のみ。容量1800リットルの特大の升から豆がまかれると、集まった参拝客は紙袋などを掲げて受け止めていた。寝屋川市の山口玲子さん(48)は「みんなとってもきれいで、すでに福をもらえた気分」と話した。(森下裕介)

千葉では大河ドラマの出演者

 千葉県成田市の成田山新勝寺でも恒例の節分会(せつぶんえ)があった。歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、大相撲の横綱白鵬関、初場所殊勲賞の遠藤関、NHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に出演している俳優の長谷川博己さん、門脇麦さん、本木雅弘さんらが、国土安穏や五穀豊穣(ほうじょう)を願って豆をまいた。

 5月に十三代目市川團十郎襲名を控える市川海老蔵さんは、「三升(みます)」の家紋が入った裃(かみしも)姿で登壇した。新勝寺では本尊不動明王の慈悲で鬼も改心するという言い伝えから、「福は内」という掛け声のみを上げる。豆がまかれると、歓声が上がり、参拝客が手を伸ばしていた。

 この日、計3回の豆まきで大豆860キロ、殻付き落花生400キロと、各回今年1年の日数分366体の剣守(けんまもり)がまかれる。(根岸敦生