拡大する写真・図版「デミオ」が「マツダ2」となるなど、車名が刷新された=東京都新宿区の関東マツダ高田馬場店

 あの看板だった車の名が消えた。

 黒を基調とする東京都内の販売店。照明で浮かび上がる車には、「マツダ2」のバッジがつく。世界で約330万台売れたマツダの小型車「デミオ」が改名した。「アクセラ」が「マツダ3」になるなど昨春以降、車名を海外と統一。会社名を前面に出し、国内の自動車業界の常識を破った。

 「悲願だった。グローバルで戦う小さな会社だけに、いつの日かネーミングを統一したかった」。販売などを担う副社長の藤原清志は明かす。その好機だと社内で提案し、ほぼ反対はなかった。

 オート三輪メーカーから成長し…

この記事は有料会員記事です。残り918文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り918文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り918文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら