拡大する写真・図版ゴーンのレバノン逃亡を受け、同国の首都ベイルートにある邸宅前には世界中から報道陣が詰めかけた=1月6日午後1時11分、恵原弘太郎撮影

[PR]

 様々な工作をこらし、日本の出入国管理をすり抜けた日産自動車の前会長カルロス・ゴーン(65)の逃亡。だが関係者の間では、以前からこうささやかれていた。

 ゴーンが逃げるならレバノンだ――。

    ◇

 大みそかの朝。日産元COO(最高執行責任者)の志賀俊之は、日課のジョギング中に記者からの電話でゴーンの逃亡を知った。

 「レバノンに逃げた? ホントか!」

 志賀が叫んだのにはわけがある…

この記事は有料会員記事です。残り5251文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り5251文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り5251文字有料会員になると続きをお読みいただけます。