[PR]

 今年公開予定のハリウッド映画「G・I・ジョー 漆黒のスネークアイズ」(東和ピクチャーズ配給)の撮影が、兵庫県姫路市内の姫路城などであった。先月31日に撮影地のひとつ、亀山本徳寺(同市亀山)で映画プロデューサーが記者会見し、「素晴らしい場所で撮影できた」と満足した様子で話した。

 アクション映画「G・I・ジョー」シリーズの最新作。同シリーズはこれまで2本が公開され、世界で730億円以上の興行収入を上げている。新作では、顔全体を覆う漆黒のマスク姿で言葉を発しない謎に満ちた人気キャラクター、スネークアイズの誕生秘話を描くという。

 姫路での撮影は1月中旬~今月3日に、多い日で約300人のキャスト、スタッフが参加し、姫路城、亀山本徳寺、書写山円教寺であった。プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナベンチュラさんは会見で、「日本でいくつか撮影の候補地があったが、姫路は城や寺など美しい場所が多く完璧な場所だった。姫路の人たちも温かく歓迎してくれた」と姫路を選んだ理由を話した。

 さらに「日本人のアクション監…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら