[PR]

 新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受け、日産自動車は4日、中国国内の工場の稼働再開を延期することを明らかにした。少なくとも10日以降に延期する。トヨタ自動車やホンダなどもすでに稼働の延期を決めており、日系自動車メーカーの中国での生産が少なくとも9日まですべて止まることになった。10日以降の稼働再開も見通せないようだと、日系自動車各社の業績の下押し要因になりそうだ。

 日産の中国の合弁会社「東風汽車」は、湖北省襄陽市、広東省広州市、河南省鄭州市、遼寧省大連市に乗用車工場がある。5日から稼働を始める予定だったが、各地域の当局の通知に従い、感染が拡大している武漢市に近い襄陽工場は14日以降、他の3工場も10日以降に稼働再開を延期することを決めた。トヨタやホンダに加え、中国に乗用車工場を持つマツダや三菱自動車なども同様の対応を決めている。

 日産は、カルロス・ゴーン前会…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら