[PR]

 韓国の現代自動車は4日、新型コロナウイルスによる肺炎の影響で中国からの部品供給が止まったため、国内の全ての生産ラインを一時停止することを決めた。韓国には南東部の蔚山に5工場、南西部の全州工場、中部の牙山工場があり、7日までに全ての生産ラインを止める計画だ。

 生産を止めるのは、高級車ブランド「ジェネシス」の乗用車や、小型のスポーツ用多目的車(SUV)など。同社は生産ラインの停止期間をいったん11日までとしている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中国で春節の連休が延長され、自動車部品のワイヤハーネス(組み電線)を生産する韓国企業の中国工場が操業を停止し、部品の供給がストップ。在庫が尽きたという。

 ワイヤハーネスは、電源供給や信号のやりとりなどに用いられる複数の電線を束にした車内配線用の部品。現代自動車グループの起亜自動車も減産する予定だという。(ソウル=神谷毅)