熊本)うぶやま牧場で5年ぶりに三つ子の子ヤギ

後藤たづ子
[PR]

 熊本県産山村の観光体験施設「うぶやま牧場」で1月25日に三つ子の子ヤギが生まれた。同じ日に双子の子ヤギも誕生しており、一緒に8日から披露される予定だ。

 施設にはヒツジとヤギ、ニワトリ、ウサギ、ポニー、エミューがいる。ヤギの出産シーズンは秋と春先の年2回で、通常は1度の出産に1匹か2匹。三つ子は5年ぶりという。

 三つ子の母親は、5歳のトカラヤギ「ぼたん」。ヤギ舎の中で子ヤギたちは交互にお乳を飲んだり、ぼたんの上に乗ったり一緒に寝たりしてすくすくと育っている様子だ。8日から牧場では子ヤギの名前も募集する予定で、売店入り口に応募箱を設置するという。(後藤たづ子)