拡大する写真・図版党員集会でブダジェッジ氏の支持者を説得しようとするサンダース上院議員の支持者=2020年2月3日、アイオワ州デモイン、ランハム裕子撮影

[PR]

 11月の米大統領選に向けた、民主党の候補者選びが中西部アイオワ州の党員集会で始まった。共和党・トランプ米大統領への挑戦者として選ばれるのは誰か。候補者が乱立し、「革新派」と「穏健派」の間の路線対立も浮かぶ混戦のスタートに、党員集会の運営の混乱が重なった。

「連帯」と言うけれど…浮かぶ路線対立

 3日夜、州都デモインの「38選挙区」の党員集会。冒頭でアイオワ民主党のトロイ・プライス議長の「我々は連帯しなければなりません。トランプを1期だけで終わらせましょう」というメッセージが読み上げられると、歓声が起こった。

 だが、党員集会が実際に始まると、すぐに路線対立が浮かんだ。

 この日「党員登録」したザック…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら