[PR]

 中国湖北省・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、香川県は4日、県内の5カ所の保健所に「帰国者・接触者相談センター」を設けたと発表した。設置は3日。湖北省に渡航歴があるなど、感染の疑いがある相談には24時間対応するという。

 県によると、対象者は37・5度以上の発熱とせきなどの呼吸器症状があり、発症から2週間以内に湖北省に渡航したり、渡航して発症した人と接触したりした人。県は保健所には訪れず、電話で相談してほしいと呼びかけている。

 各保健所の相談センターの電話番号は以下の通り。

 小豆保健所=0879・62・1373▽東讃保健所=0879・29・8261▽中讃保健所=0877・24・9962▽西讃保健所=0875・25・2052▽高松市保健所=087・839・2870

関連ニュース