[PR]

 受験シーズンを控え、富山県滑川市の市立小中学校全9校と幼稚園・認定こども園3園で4日、給食に「合格応援メニュー」が出された。県内の私立高校の一般入試を前に同市が提供している。2020年度の県内私立高校の一般入試は6日に行われる。

 提供されたのは、「受験に勝つ」とかけた「サバカツ」や地元の野菜などを使った「受かっチャウダー」など。市立早月中の3年2組の教室では、上田昌孝市長がサバカツを生徒が持つパンに入れて回った。上田市長は「君たちの生きる力を試す時。受験にも人生にも勝てるように」と激励。生徒代表の森川舜也さんは「今日のメニューを食べて合格する気がする。みんな緊張しているだろうけど頑張ろう」と決意を述べた。(高津守)