[PR]

 英国のラーブ外相が、8日に日本を訪れ、茂木敏充外相や小泉進次郎環境相と会談する。英外務省が4日発表した。英国は1月末に欧州連合(EU)から離脱したばかりで、早期に日本などと自由貿易協定を結びたい考えを示している。

 ラーブ外相は6日から豪州、日本、シンガポール、マレーシアの4カ国を訪問する。声明で「アジア太平洋地域にはたくさんの機会がある。私たちは自由貿易の熱心な擁護者となり、気候変動のような地球規模の問題で先導的な役割を果たす」としている。小泉氏とはアフタヌーンティーを予定しているという。(ロンドン=下司佳代子)