拡大する写真・図版米議会で一般教書演説に臨むトランプ米大統領(手前)=2020年2月4日午後9時12分、ワシントン、ランハム裕子撮影

[PR]

 トランプ米大統領は4日夜、内政や外交の基本方針を示す一般教書演説を米議会の上下両院合同会議で行った。トランプ氏は全米にテレビ中継されるこの機会を捉え、11月の米大統領選の再選に向け、経済対策など自身の3年間の実績をアピールした。

 トランプ氏は冒頭、「3年前、我々は『ザ・グレート・アメリカン・カムバック(偉大な米国の復活)』を始めた。今夜、皆さんの前で信じられない結果を共有できる」と語った。2016年大統領選で自身の選挙スローガンとして米国民に約束した「メイク・アメリカ・グレート・アゲイン(米国を再び偉大に)」を達成した、との意味を込めたとみられる。

 さらに、「我々は少し前には想…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら