[PR]

 英政府は4日、2035年にハイブリッド車(HV)を含むガソリン車とディーゼル車を販売禁止にすると発表した。欧州連合(EU)から離脱した直後で、新たな環境政策により「新しい英国」を世界にアピールしたい狙いとみられるが、突然の発表に自動車業界は猛反発している。

 英国は今年11月の第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)の開催国だ。その関連イベントに合わせ、ジョンソン首相が新たな自動車の規制案を披露した。ガソリン車の販売中止はフランスなどと同じ40年目標を掲げていたが、5年前倒しした。HVにも対象範囲を拡大する内容で「我々が温暖化の流れを変える」と意気込んだ。

 だが、英自動車工業会のマイク…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら