[PR]

 京浜急行電鉄(横浜市西区)は、ドラマ化もされた人気漫画「孤独のグルメ」の原作者・久住昌之さんとのコラボレーション企画として、川崎市と東京都大田区の魅力を紹介する「ぐるっとQusumi」を展開している。3月22日まで。

 久住さんが様々な作品で描く世界観が、古き良き下町の風情を残す京急の大師線、空港線沿線の魅力に通じるとして1月27日に始まった。久住さんお薦めの飲食店やくつろげる銭湯などのスポットを紹介した冊子を配布、決められた店で提示すれば、割引などのサービスが受けられる。

 冊子にはスタンプラリーの台紙もあり、エリア内の銭湯や羽田空港などのスポットでスタンプを集めて応募すると、抽選で久住さんの切り絵教室に参加できたり、オリジナルバッグや箸置きなどが当たったりする。

 冊子は京急線各駅で配布するほか、キャンペーンサイト(http://www.keikyu.co.jp/cp/qusumi2020別ウインドウで開きます)からもダウンロードできる。問い合わせは京急ご案内センター(045・441・0999)へ。(斎藤博美)