[PR]

 格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」を展開するオプテージ(大阪市)は回線が混み合う昼に通信を控えた利用者に特典を与えるサービスを3月に始める。国内通信業界では初の取り組みで、快適な通信環境で利用者を増やす狙いがある。

 新サービスの名称は「ゆずるね。」。利用者がスマートフォンで譲り合いの「宣言ボタン」を押したうえで、通信が集中する平日の正午~午後1時の時間帯の利用を数メガバイト以下に抑えると、その回数に応じて夜間が使い放題になるなどの特典がもらえる。

 同社は、通信容量(パケット)を全国の利用者同士で譲り合えるサービスを2015年から始め、39万人が利用している。「ゆずるね。」は、1日5万人以上の利用者を見込む。(金本有加)