北朝鮮による拉致被害者の有本恵子さん(不明当時23)の母、有本嘉代子(ありもと・かよこ)さんが3日、心不全で死去した。94歳だった。

 恵子さんは1983年、ロンドン留学中に拉致された。恵子さんの父で嘉代子さんの夫・明弘さん(91)は、支援者を通じて「多くの方々に励ましやご支援を頂きながら、恵子を取り戻すために嘉代子と二人三脚で頑張ってきましたが、妻は力尽きてしまい今は全く気持ちの整理もつかない状態です」などとするコメントを出した。

 嘉代子さんは昨年6月、トランプ米大統領からの励ましの手紙を受け取った際、「トランプ大統領なら状況が変わるんじゃないかと希望を持っている」と取材に述べていた。