[PR]

 気候危機への対応を各国政府に求めるロンドン発の市民運動「エクスティンクション・レベリオン」(略称:XR。訳:絶滅への反抗)が6日、森林破壊と生態系の多様性の消失に警鐘を鳴らす動画を発表した。映画「ジョーカー」に主演し、米国時間9日発表の米アカデミー賞にノミネートされているハリウッド俳優ホアキン・フェニックスさんの「主演最新作」となっている。

 約3分の動画のタイトルは「ガーディアンズ・オブ・ライフ」(邦題未定。生命の守護者、の意味)。ロサンゼルスの救急病棟で撮影された。フェニックスさんは救急患者の治療にあたる医療スタッフ役で登場する。地球を患者に見立て、死の淵にある体の内からアマゾンや豪州で広がる火災の様子が浮かび上がるという内容だ。

 XRによると、動画はアマゾンの熱帯雨林保護に取り組むNPO「アマゾン・ウォッチ」との共同制作で、山火事や干ばつ、浸水や嵐の結果起きている世界中の森林破壊と生態系の多様性の消失に警鐘を鳴らすのが狙いだという。

 フェニックスさんは先月、気候…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら