[PR]

 新型コロナウイルスの感染者が国を超えて増えるなか、「感染者が少なすぎる」といった不安の声が一部の国々で相次いでいる。中国との人の行き来が多い、東南アジアだ。

 インドネシアでは、感染者が4日時点でゼロ。同日までは中国との直行便も飛んでいた。テラワン保健相は1月28日、「準備はできている。一緒に祈ればウイルスの流行は抑えられる」と報道陣に請け合った。政府は、中国との直行便を今月5日から止める方針だ。

 隣のシンガポールやマレーシアで感染者が増え、フィリピンでは死者が出た一方、年間200万人の中国人が訪れるインドネシアのこの平静ぶり。それを逆に不安がる声が出ている。

 「制度的な欠陥で発見できていないだけではないか」「隠しているのでは」。ネット上には、そんな投稿が相次いでいる。

 不安を裏打ちするかのように、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら