[PR]

 新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受けて、台湾当局は6日から、不足しているマスクの販売を1人につき1週間2枚までに限り、店頭で健康保険カードを提示して本人確認を行う管理制度を始めた。

 買い占めや値段のつり上げを防ぐのが狙い。販売窓口は約6千カ所の指定薬局に限り、値段もマスク2枚が10台湾ドル(約36円)と定めている。カードの個人番号が奇数の場合は月水金、偶数の場合は火木土と購入できる日を限定する。日曜はだれでも購入できる。1度買った人は、その後、7日間は買えない。

 各薬局には1日に大人用200…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら