[PR]

 対立抗争が激化していた指定暴力団山口組と神戸山口組の双方が、暴力団対策法に基づき、大幅に活動が制限される「特定抗争指定暴力団」に指定されて7日で1カ月。抗争の封じ込めと組織の弱体化を狙う警察当局と、かわそうとする暴力団の神経戦が展開されている。

 特定抗争指定により、抗争に絡む双方の本部や組事務所、最高幹部宅がある6府県の10市が警戒区域に指定された。2日午後、その警戒区域の一つである三重県桑名市の山口組ナンバー2、高山清司若頭(72)の居宅正門に向け、数発の銃弾が撃ち込まれた。

 警戒中の三重県警の警察官が銃…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら