[PR]

 新型コロナウイルスをめぐり、「徳島県内で感染者が確認された」という虚偽の情報がSNSを通じて広がっている。県は5日夜以降、ホームページやツイッターで「県内では患者は確認されていない」と発信している。

 SNSへの投稿は「徳島コロナ上陸」「(ウイルスが)ばらまかれてます」などという内容。最初の投稿はアカウントごと削除されたが、投稿の画像や内容が拡散している。県や保健所の相談窓口には、5日午後7時までに計32件の問い合わせがあったという。

 県感染症・疾病対策室によると、県内で新型コロナウイルスの疑いがある患者が初めて出た場合、国立感染症研究所(東京)が診断し、感染が確認されれば、厚生労働省が発表する。その後、県が情報提供するという。同室の担当者は「デマには惑わされず、誤った情報は拡散しないで」と話している。(高橋豪)